プロフィール


はじめまして、アドラー心理学をメインに、数秘術、占星術を網羅したカウンセリングをしています  森   智子です。

 

自分が経験した事

私は、幼少期に少し変わった経験をした事により、人の深層心理に興味を持つという、子供らしくない部分を持ちながら大人になりました。

順風満帆とは言えないけれど、自分なりにやりたいように生きて来て、結婚をし出産をし子育てしていく中で、
何かザワザワし始めている自分がいました。

子供が幼稚部に入ったあたりから、理由のわからない体調不良が続き、あちこちの病院で大きな検査をしても異常なし。たまたま紹介で行った病院で、パニック症候群!と診断され、時を同じくしてめまいを併発。

そんな折、背中の痛みが激しく、約2ヶ月近く我慢をするも、眠れない日々が続き痛みは酷くなるばかり。お世話になっていた婦人科に受診をすると、

先生曰く、「うつ病ですね、抗うつ剤を投与しますから、今日から飲んで下さい。」

血の気が引きました。

が、元々のアレルギー体質が効を奏して、「お薬は要りません、自力で治します!」といい放ち病院を後にし、夫が施術してもらっていた整体に通いながら、西洋と東洋医療の両方を取り入れながら背中の痛みは完治しました。

しばらくして、他の病院に受診すると、またもやうつ病との診断。

「負けたくない!可愛い子供の為にも頑張らなくては!」と自身を奮い立たせ、信頼できる友人に相談すると、
「引率してあげるから、評判の良いクリニックに行ってみよう!」と言われ、着いた先は、池袋にある、ある婦人科。

診察室に入ると、私より年下の男性医師。

「今日はどうされましたか?」とつっけんどんに聞かれ、緊張も解れ、

「ふたつの病院でうつ病との診断が下りましたが、どうも納得が行きません。
お薬は飲めない体質があるので、何か良い方法はないかしらと受診しました。」とお話をすると、

幾つか質問をされて、

「あなたは、うつ病なんかじゃないよ!大丈夫!話したくなったらまたおいで!」と。

今、考えればあの時の先生のひと言が、最大の勇気づけでした。

病院では理解されないこと・・・・

私と同じように苦しんでいる方の少しでもお役に立ちたい!

経験者として

・うつ
・離婚
・子供の家庭内暴力、問題行動
・共依存
・親の認知症

等に関しては、経験者として特にご相談いただけるかと思います。

ぜひお気軽にご相談ください!

月に一度の勇気づけ勉強会、年に数回のSMILE・ELM講座や、自宅ではアクセスバーズセッションをしています。
他に町田微魔女会を立ち上げ、大人女子会も開催しています。